​ビッグデータを用いた

収益安定化支援

よくある質問

診療報酬コンサルとは違うのですか?


 現状の人員や設備のままでも取れる点数を明らかにしたリ、人員の補強をすることで点数の増加を図ることを目的として臨時に診療報酬コンサルに診断を依頼することが多くなってきました。  しかし、収益の急激な低下が例えば半年続くことで年度末決算で大きな損益の悪化に遭遇することがよくありました。私たちは、病院管理部と一緒に収益分析に継続的に取り組み、迅速に必要な対策を管理部が打つことをサポートすることを目的としています。