社会福祉法人監査

始まっています。

予備調査の契約はお済ですか?

​医療法人監査開始までのスケジュール

​法定監査の対象社会福祉法人の

規模拡大スケジュール

収益30億円超

​平成29年度~

​直ちに予備調査の契約を

収益20億円超

平成31年度~

​平成30年度に予備調査が必要

平成33年度~

​平成32年度に予備調査が必要

収益10億円超

公認会計士監査とは

 公認会計士監査の目的は、医療法人を取り巻く多様な利害関係者
(地域社会、患者・家族、職員、自治体、地域住民及び金融機関等に対し、公認会計士が独立した第三者として、当該監査を受ける医療法人の財務報告の信頼性を担保することにあります。

  ●理事・監事との意見交換

  ●内部管理体制の確認

  ●事業所訪問

  ●期中取引テスト

  ●問題点の改善状況の検討

  ●決算に向けての事前打ち合わせ

  ●現物確認 

  ●有価物の現物確認

  ●確認状の発送・回収

  ●期末監査

​  ●監査報告書発行

公認会計士監査の内容

一般社団法人 医療・公益経営技術研究所

〒231-0002

横浜市中区海岸通3-9横浜ビル3階

​✆ 045-663-2076